院長プロフィール 患者さんの声 整体の流れ 整体の料金 よくある質問 アクセス

当院は、痛み・コリを取るだけではなく『もっと○○がよくなる』整体院です。

今より、もっと楽に暮らせる。もっとダンスがうまくなる。もっと記録が伸びる。
もっと育児が楽になる。もっと仕事に集中できる。もっと趣味が楽しめる。

あなたの『もっと○○がよくなりたい』のお手伝いをしてます。
お気軽にご相談ください。

症状の詳しい記事はここから
↓↓↓↓

首の後ろに慢性的にこりを感じたり、それによってなかなか疲れが取れないなどの症状が特徴的な首こり病は、現代人に多い病気の一つでもあります。

ここでは、首こり病の原因や症状、治療法などをご紹介します。

このような症状はありませんか?

  • 首の痛みやこり
  • 頭痛がする
  • 肩のハリやこり
  • めまいがする
  • 吐き気がする
  • 寝つきが悪い、夜中に目がさめる
  • 気温に関係なくよく汗をかく
  • 目が見えにくい、視界がぼやける
  • 目の奥が痛い
  • 微熱が多い
  • 胃腸の調子が悪い、お腹が張っている
  • 疲れやすい、慢性的な倦怠感
  • 落ち込むことが多い
  • 不安感、イライラする
  • 手足の冷えやしびれ

首こり病とは?

首こり病とは、首の後ろにある筋肉に異常に緊張することで、頭痛やめまいが起こったり、なかなか疲れが取れないと言った症状の頚性神経筋症候群と言われる病気です。

やる気が出なくなったり、慢性的に体がだるいなどの症状で、仕事や家事が辛くなるケースもあります。

首の後ろの緊張は、少しほぐすだけでは改善しないほどひどい場合も多く、根本的な治療が必要です。

首こり病の原因

首の後ろの筋肉を異常に緊張させてしまう原因はたくさんあります。
この中に心当たりのある習慣はありませんか?

首の後ろが慢性的に凝っているのであれば、次のような習慣がないか?を一度チェックしてみてくださいね。

首に負担をかける体勢をよく取る

パソコン作業の時に顎を突き出すような姿勢をしていたり、逆にスマートフォンを見るときに俯くような体勢をよく取っていると首の後ろに異常が起こりやすいです。

特に、うつむき姿勢で何かをずっと見ている習慣が首こり病の原因になるので気をつけましょう。
それによって胸やお腹の筋肉が縮んで固定されてくると、胸や背筋を張るのが難しくなるので、うつむき姿勢が習慣になってしまいます。

視力が低下している

パソコンの影響や加齢などで、知らない間に視力が低下すると、視力矯正をせずに過ごしてしまいます。
つまり、目が悪いという自覚がないままパソコン作業をしたり、スマートフォンを見たり、読書したりしてしまうのですね。

自分では気づいていなくても、視力の低下のせいで目を凝らして物に焦点を合わせているため、首の後ろを緊張させてしまっているのです。
また、視力が悪いと物に近づいて見ようとするので、前かがみの姿勢になりやすく、さらに首の後ろに負担をかけてしまいます。

骨盤が歪んでいる

なんらかの影響で骨盤がゆがんでいると、全体的にアンバランスになり、それを調整するためにバランスを取ろうと首が傾いてしまいます。
すると、首の後ろに負担がかかりやすくなります。

首や体が冷えている

首や体が冷えると、全体的に筋肉が硬くなりやすくなり、首の後ろの筋肉も硬直しやすくなります。

冷えているのは血流が悪い証拠です。
血流が悪いと筋肉も硬くなりやすく、それが首の部分に生じると、首こり病になります。

自律神経が乱れている

自律神経のバランスが乱れて、緊張状態ばかりが続くと、その緊張は首の後ろにもしっかりと伝わり首こり病を引き起こします。

自律神経の交感神経ばかりが働くようになると、リラックスできずに緊張状態が続くので首こり病になりやすいです。

さらに、首には、自律神経の交感神経や副交感神経が通っているので、首こりによって筋肉が硬直して血流が悪くなると、さらにバランスを崩しやすくなるのです。

首こり病の症状

首こり病の症状は、首がこるだけではありません。
その他にも、様々な症状が現れます。

例えば、次のような症状がよく見られます。

  • 首の痛みやこり
  • 頭痛
  • 肩のハリやこり
  • めまいがする
  • 吐き気がする
  • 寝つきが悪い、夜中に目がさめる
  • 気温に関係なくよく汗をかく
  • 動悸や息切れがする
  • 目が見えにくい、視界がぼやける
  • 目の奥が痛い
  • 唾液が出やすい、出過ぎる
  • 微熱が多い
  • 胃腸の調子が悪い、お腹が張っている
  • 疲れやすい、慢性的な倦怠感
  • 落ち込むことが多い
  • 集中力の低下
  • 不安感、イライラする
  • のぼせ、ほてり
  • 手足の冷えやしびれ
  • 胸が圧迫される

これらの症状が全て起こるのではありませんが、首こり病により自律神経の乱れがひどくなると、このような症状がたくさん出やすくなります。

首こり病の一般的な治療(西洋)

首こり病の一般的な治療方法は次の通りです。

牽引治療

首をゆっくりと伸ばして筋肉のこりを緩和する治療法です。
伸ばすことで、ストレッチ効果やマッサージ効果が期待でき、血流も促進されます。

硬くなって縮んでいた首の後ろの筋肉を伸ばすことで改善へと向けていきます。

電気治療

低周波治療器にて首の後ろの筋肉の緊張を取っていく治療法です。
ゆっくりと電流の力で首の後ろの緊張がほぐれていきます。

薬物療法

首のこりがかなりひどい場合は、筋肉をほぐす筋弛緩薬や痛みを抑える鎮痛剤が処方されることもあります。

これらの治療は、確かにその時は効果を感じられますが、長期的な根本治療にはならず一時的なものです。

首こり病のストレッチ・ケア方法

首こり病の改善や予防のポイントは、伸ばすことと温めることです。
ここで、首こり病のストレッチ・ケア方法をご紹介します。

30秒でできる首のストレッチ方法

首こり病の改善や予防に効果的な30秒でできる簡単ストレッチ方法をご紹介します。

これをできるだけ頻繁に行うことで首の後ろの緊張が取れて、首こり病が楽になります。
特に、デスクワークの時にやると効果的です。

首を冷やさないようにする

首をなるべく冷やさないように、ホットタオルで温めたり、ストールを巻くのも首こり病の改善や予防につながります。

睡眠の時も、できれば薄いストールなどを巻いて、首が冷えないようにケアしてあげましょう。

いかがでしたか?
首こり病から自律神経失調症、うつ病、更年期障害の悪化などにもつながる恐れがあります。十分に気をつけましょう。

当院の異常な首こり(頚性神経筋症候群)の整体とは?

首や肩の緊張も慢性化すると、ストレッチなどのケアだけでは取れないほどに緊張します。

例えば、歯槽膿漏になってからでは、歯磨きをしても効果がないのと同じです。
まずは施療をして、緊張状態を戻します。

首は神経の塊なので、あらゆる原因で緊張します。

例えば、アレルギーも見過ごされる原因の一つです。

添加物・PM2.5・化粧品・気候(異常気象・ゲリラ豪雨)・化学物質(経皮・経鼻・経口)・重金属・放射線・電磁波・農薬・食品・栄養・空中アレルゲン・家庭内毒物(シャンプー・洗剤)・映像・騒音・人々の負の感情(不況・怒り・哀しみ)・・・

病院の検査では異常がないレベルでも、身体には反応としてでているケースがあります。

特に首は敏感に異常を知らせてくれて緊張します。

1人1人の原因を探求して、施術しています。

施術方針

どんな症状でも真っ直ぐに立つように調整します。

当院の施術では、基本的に痛いところではなく、足から全身の骨格のズレを整え、身体の歪みをなくし、真っ直ぐに立つように調整します。

なぜなら、土台である足から全身は繋がっているからです。

その場で魔法のように全部の痛みを取るのが目的ではありません
足から整え、全身が動きやすくなることで、身体が自発的に良い方向に変化していくお手伝いをするのが整体の目的です。

軽いものであれば、その場で痛みやコリがスゥーーっと取れるので不思議がられます。土台を整えるとはそういうことなんです。

どんなに詳しくお話を聞いても、細かく検査をしても、今の状態(ゆがみ)しかわかりません。

客観的に観て、どうしてそうなってしまったのか?の根本原因が初回ではわからないのです。

人の数だけ原因があり、臨床例や経験などから推測するものでも、最低でも10個以上は思いつきます。

そこで、最短で良くなる方法として、

【どんな症状でも真っ直ぐに立つように調整して、次回にどこが崩れるかをみて再調整】

というやり方をしています。

初回ですっかり良くなったとしても、表に出ている症状がよくなっただけで、根本原因がよくなっている保証はありません。

2回目は、初回の調整をした結果、身体がどのように崩れるかの差をみます。

このように、症状の原因、原因の原因、戻す原因を施術していくことで、マイナスからゼロに戻す施術を行います。

3回〜6回以降は通院間隔も徐々に延ばしていきます。

目標は、その状態が3ヶ月ぐらい安定継続して、気にならなくなったら、ひとまず卒業。という感じです。

その後、ゼロからプラスにしたい人は、継続して、次の治療計画に進みます。

普通に生活をするぐらいでしたら、ゼロに戻した時点で終わりとなります。

整体施術をして、バランスよく立てるようになると『こんなに軽いんだ』と思うほど楽になります。

マッサージや他の整体とは違う効果を実感していただけるはずです。

かたこり整体院の施術方針

健康とは、健康を意識しないでいられる普通の状態です。

どんな人の身体も、痛くなっても、疲れても、寝たら治る。
痛くなりにくい。疲れにくい。

安定した身体があると起こる自然な回復現象です。

健康を気にしないことで、余裕が生まれて、本当にやりたいことを楽しめます。

人間は、「身体」が健康になると、人生を楽しむことができます。

痛み・コリ・ゆがみが解消するだけではなく、
『できないコトができるようになる』整体院。

あなたがごきげんで楽しく暮らしていけるようにお手伝いをしています。

あなたの『できないコト』はなんでしょう?

『こんなことができないんだけど?』とお気軽にご相談ください(^ω^)

ここまで読んでみても、心配なあなたへ

ホントによくなるのかな?
お金がかかるからなぁ。
今までもよくならなかったし・・・

そんな治りたくない言い訳をして諦めてませんか?

わたしは日々行っている整体の可能性を信じています。

すべての痛みや症状が改善すると言いたいわけではなく。

ここを読んでもらって、わたしと縁がある人はよくなる人だと信じています。
逆にわたしがお手伝いできない人とは縁がないと信じています。

もっと楽に暮らしたい!
もっとダンスがうまくなりたい!
もっと記録を伸ばしたい!
もっと育児を楽にしたい!
もっと仕事に集中したい!
もっと趣味を楽しみたい!

『痛み・コリを解消して、もっと○○がよくなりたい』

そう思っているあなたは、身体を楽にすることで起きる変化を信じてほしい。
長い人生のほんの少しのことで、思いっきり変わってしまうかも知れません。

電話をする覚悟と治療の時間を作ってください。

痛み・コリを取るだけではなく『もっと○○がよくなる』整体院です。

今より、もっと楽に暮らせる。もっとダンスがうまくなる。もっと記録が伸びる。
もっと育児が楽になる。もっと仕事に集中できる。もっと趣味が楽しめる。

あなたの『もっと○○がよくなりたい』のお手伝いをしてます。

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

かたこり整体院 院長 松田俊輔

東京整体料金

整体クレジット

東京整体

「はい、かたこり整体院です」

と電話に出ますので

「ホームページを見て、予約を取りたいです」とおっしゃってください。

・ご希望の日時や時間帯

・ご希望のコース(女性専門じっくりコースをご希望の方はお申し付けください)

を伺い、最短で空いている日をご案内します。

LINEで予約・問い合わせ

友だち追加数

▲ 一番上へ戻る

肩こり整体院
TEL:0120-978-628
インターネット予約はこちら