院長プロフィール 患者さんの声 整体の流れ 整体の料金 よくある質問 アクセス

No.001生理前後にきつくなる肩こり

患者情報
20代
女性
会社員
初回来院
2016年01月
症状

生理前後にきつくなる肩こりと左肩甲骨の痛みを訴え来院。

慢性的に肩こりの自覚はあるが、生理前後は仕事に集中できないほどの痛みとコリ感を感じる。

年々悪化の傾向にあったが、生理前後の「肩こり」なので放置してきた。

月に2〜3回は頭痛を感じている。

治療内容と経過

片足閉眼テストは5秒。特に左足は2秒ほどとバランス能力が悪い。

姿勢は反り腰で、内臓の下垂もみられる。

初回の説明では、

1.バランスの悪さを補正しようと、首や肩が緊張して、さらに脳への血流が低下。

2.生理中に分泌される子宮を収縮させるホルモン・プロスタグランジンが過剰分泌タイプで、プロスタグランジンは胃などの消化器も収縮させるため、生理時に肩こりを強く感じることを説明。

足からバランスを整えて、安定した状態にしてから、頭蓋骨の治療をする。

初回の治療後に、鈍痛は7割程度解消していた。

週2回の継続治療をして、3回目の治療が生理日と重なり、いつもの半分ぐらいの痛みになった。

その後、1ヶ月の集中治療期間後は、週1回ペースで通院。

治療開始後、3回目の生理時にはまったく不快感なく過ごせるようになる。

同時に治療した症状

肩こり 生理痛

コメント

今回の症状は足のバランスの悪さが引き起こしていました。

特に、肩甲骨を中心(内側)に身体を緊張させて、身体の重心を保つようなバランスをしていました。
子宮自体にはアプローチせずに改善したことから、子宮自体ではなく、構造からくる機能的な問題だったと推測される。

患者さんの声

「1回目の施術で、毎日感じていた肩の痛みが取れたので、継続してここで治していこうと決めました。」

ここまで読んでみても、心配なあなたへ

ホントによくなるのかな?
お金がかかるからなぁ。
今までもよくならなかったし・・・

そんな治りたくない言い訳をして諦めてませんか?

わたしは日々行っている整体の可能性を信じています。

すべての痛みや症状が改善すると言いたいわけではなく。

ここを読んでもらって、わたしと縁がある人はよくなる人だと信じています。
逆にわたしがお手伝いできない人とは縁がないと信じています。

もっと楽に暮らしたい!
もっとダンスがうまくなりたい!
もっと記録を伸ばしたい!
もっと育児を楽にしたい!
もっと仕事に集中したい!
もっと趣味を楽しみたい!

『痛み・コリを解消して、もっと○○がよくなりたい』

そう思っているあなたは、身体を楽にすることで起きる変化を信じてほしい。
長い人生のほんの少しのことで、思いっきり変わってしまうかも知れません。

電話をする覚悟と治療の時間を作ってください。

痛み・コリを取るだけではなく『もっと○○がよくなる』整体院です。

今より、もっと楽に暮らせる。もっとダンスがうまくなる。もっと記録が伸びる。
もっと育児が楽になる。もっと仕事に集中できる。もっと趣味が楽しめる。

あなたの『もっと○○がよくなりたい』のお手伝いをしてます。

あなたのご来院を、心よりお待ちしております。

かたこり整体院 院長 松田俊輔

東京整体料金

整体クレジット

東京整体

「はい、かたこり整体院です」

と電話に出ますので

「ホームページを見て、予約を取りたいです」とおっしゃってください。

・ご希望の日時や時間帯

・ご希望のコース(女性専門じっくりコースをご希望の方はお申し付けください)

を伺い、最短で空いている日をご案内します。

LINEで予約・問い合わせ

友だち追加数

▲ 一番上へ戻る

肩こり整体院
TEL:0120-978-628
インターネット予約はこちら