整体院の利用率11%・・・肩こりで整体通院している人は極少数派!

肩こりは治らないと思っている人が多いんですが、30代の7割が肩こりで悩んでいるのに、そもそも整体院の利用率が低すぎって話。

肩こりって治るとは思わなかったです!

ここのところ春なので、整体を受けるのは初めてです!という方がたくさんこられてます。

そんな方々が、こんなに楽に生活できるなら早く来ればよかった_| ̄|○

と言われるんですけど、改めてデータでみるとそう思わせてしまったのは施術者側にあると思うわけです。

データでみる整体院の利用率

Cons chiropractic 01

整体の利用率は11%・・・

Cons biyoin 01

ちなみに美容室は61%

男性の利用が19%と少ないだけで、女性の利用率は93%もあります。

整体院の場合、男性10%、女性12%ですからね。。。

こちらは理容院(床屋さん)のデータ。

Cons riyoin 01

2/3の男性は床屋さんで、美容室は少数派、一部は自分でカットですかね?

中小企業のビジネスを支援するポータルサイト。中小企業向け公的資金・支援情報を毎日更新。2,000件以上の企業事例、700件以上のQ&Aで経営課題を瞬時に解決

グラフで比べてみても一目瞭然!!

整体院

Cons chiropractic 02

整体院は男女共、世代別でみても、利用したことない人ばかり。

美容室

Cons biyoin 02

かたや美容室は女性なら一度は行ったことあるデータですね。

というような状況なんです。

こんなコトで悩んでないですよね?

いつも自分でカットいるけど、髪の毛がボサボサで、うまくまとまらない・・・

今時、そんなことで悩んでいる人っていないですよね?

髪型が決まらないとか、髪質を改善したいとか、そういうレベルで美容室探しをされている方はいますが、髪が伸び放題とか、自分でカットしているとか、美容室ってナニされるかわからないというレベルの悩みではないはず(笑)

整体を利用率したことある人の絶対数が少ない。

プロに依頼して改善した人が少ないわけだから、肩こりはよくならないというイメージにも繋がっています。

利用した人が少ない=症状がよくなった人が少ないわけですから、

・整体院ってどんなことされるのかわからない。
・ホントに軽くなるの?
・ホントによくなるの?
・痛くされない?
・バキって痛く骨を鳴らされる?
・そもそもどこに行ったらいいかわからない。
・どこに行ってもよくならない。
・通った人の話を聞くと、すぐに戻るらしい

このような整体の利用を踏みとどまる不安も消えないわけです。

こんな話もあります。

厚生労働省は7月に、平成25年の生活、健康、介護等に関する国民生活基礎調査の概況を発表しました。それによると、病気やけが等で自覚症状のある人(有訴者)は人口1,000人あたり312.4人と、10人に3人が何らかの病気やけがを自覚しています。

これは我々の宿題

美容院と床屋のちがいはわかるけど、マッサージと整体の違いはよくわからない。

整体に対するイメージは、患者さんが勝手に作り上げたイメージではなく、我々の伝え方の問題だと思うんです。

徒手療法の技術や研究はこんなにも進んでいるのに、一般レベルではまったく伝わっていない。

専門家に頼って、解決しないなんてことはあまりないですよね?
肩こりぐらいよくなって当たり前。

そんなのは先生達の常識で、一般に伝わってないどころかギャップがすさまじい。

最新の知見やデータなど、わかりやすく伝えていこうかなと改めて思った春でした。

スポンサーリンク