ストレッチはカラダに悪い! 悲劇を繰り返すな

今日はワークショップの日でした。
冒頭に『ストレッチはカラダに悪い』という話をします。

寝てない。
食べ過ぎ。
風呂入らず。
うんこ出ない。
週末はダンスです。ジムです。ヨガです。ブートキャンプです(笑)

そして、身体中痛い。

・・・

そんな状況でストレッチを行うと、逆に痛めてしまう。

また局所のみのストレッチは意味がない。
バランスが崩れるだけです。しなやかに全体が動くのが理想です。

しなやかに全体が動くためにはストレッチじゃなくてもいい。
なんでもかんでもストレッチというのは間違いですね。

数日前に来られた患者さん。

股関節の痛み、もも裏のしびれ感で、某整体院に週一ペースで半年以上通われたらしい。

そこで某整体院の治療と指導は『股関節が硬いから痛みが出る。だからストレッチしなさい』とのこと・・・

視診で見た瞬間に楽勝ムード(笑)

パンパンなお腹の圧を抜いて・・・座骨をピッと・・・数分の話・・・痛くないです!!??

別に力量を自慢したいわけではないが、半年も変化のない指導を続けるってかわいそうだ。誰でも間違いはある。効果がなければ、その方法論が効果があることでも、『その人にとっては』間違いなのだ。

わたしが『まずはストレッチはしなくてイイですから』と某整体院とは真逆のことをいうと『信じていたので・・・』とポツリと言っていた。勉強不足は悲劇を生む。

1回5000円としても10万以上かけてきて、まったくよくならない。これも悲劇だ。

その患者さんからのメールです(許可をいただきました)

松田 先生

昨日はお世話になりありがとうございました。

ストレッチ命!で頑張ってきた私にとって昨日は大げさながら衝撃的な日となりました。

柔軟性がついたら股関節痛も治ると信じていましたので昨夜はストレッチ無しで過ごす事が不安でもあったのですが、お蔭様で今日一日、腿の後ろとスネにジーンと来るイヤーな痺れもなく、快適に過ごす事が出来ました。

右股関節と比べると多少違和感はありますが前日とは天と地程の差があります。

一回の施術でこんなに回復するなんて本当に驚きと同時に感謝致します。

同じ整体なのになぜ?

今までの数ヶ月はなんだったんだろう・・・。

これからは生活習慣を見直し、健康で丈夫な体を目指して努力して行きたいと思います。

本当にありがとうございました。

明日からまた勉強です!!

スポンサーリンク