アレル物質対策 その1『フィルタレット』でシャットアウト

Instagram32692

PM2.5や微粒子レベルで、花粉症もどきみたいな症状が増えてますよね。

当院もそういう患者さんが増えてきたので、いろいろ試してみたシリーズです(笑)

手始めに試してのは、こちらの『3M|フィルタレット』。
エアコン用のフィルターです。
好きなサイズに切れるので汎用性は高いです。

Instagram32788

普通のエアコンは内部のフィルターに切って貼り付けます。
治療院のエアコンはお掃除ロボット機能付きなので、吸い込み口に貼り付けるだけ。

Instagram34136

トイレの換気扇と給気口にも。

空気清浄機も入れてますが、意外と給気口は盲点で、写真を撮りたくないぐらい真っ黒(@_@)

角形と丸形の給気口専用の商品も売ってましたが、エアコン用のシートがあれば切って使えるのでいいかなと。

フィルターとはいっても薄いシートなので、3週間もすると黒くなり始めます・・・結構いい仕事しているっぽい。
1.5ヶ月〜2ヶ月が交換の目安だそうです。

今回はよくみないでハイグレードを買ってしまいましたが、次はプレミアムグレードを買おうかと思います。

フィルタレット™ 空気清浄フィルターには、3M独自のフィルタレット™ ブランド3-in-1テクノロジーが採用されています。空気中の微粒子(ホコリ、花粉、カビの胞子、ダニの死骸とフン、ペットの毛とフケ、バクテリア、タバコの煙、ウィルスが付着した粒子)を引き寄せてキャッチし、きれいな空気を提供することで、室内の空気品質向上...