今日の人気記事

まだデータがありません。

疲労回復・むくみ・排泄に『クエン酸・炭酸水』が(・∀・)イイ!!

・なんだか疲れが抜けない
・むくみが取れない
・皮膚が荒れてきた

クエン酸と重曹で作る炭酸水がオススメです。

最近、疲労感対策で『排泄』をテーマに取り組んでいます。

世の中ではデトックスブームが去ったところでの、デトックスブーム(笑)

積極的に塩を摂ることに着目していたら、重曹がいいよという話を耳にして、重曹もナトリウム!

最初は水と重曹を混ぜて飲んでいましたが、なんというか『まずい』(;´ー`)(笑)

そこで、クエン酸を入れて『炭酸水』してみたところ、これがメガヒット!

のどごし爽やかでおいしいんです。

クエン酸+重曹=炭酸水の作り方

薬局で医薬品の重曹と重曹をゲットします。

クエン酸がちょっとしますが、1杯で1グラムなので、500杯は作れて、材料費は2円ぐらいです(笑)

 ・クエン酸小さじ1/2(約1g)
 ・重曹(炭酸水素ナトリウム)小さじ1/2
 ・水250cc

1対1で混ぜるだけ。

まずは重曹を水に溶かして、そこにクエン酸を加えると、炭酸が発生します。

これを食前または食事をしながら飲むのが効果的だそうです。

目安としては、1日2〜3杯ぐらい。

e0206261_14502761

炭酸自体にも効果がある

炭酸には「血管の拡張」「代謝アップ」「便秘解消」「疲労回復」「ダイエット」などの効果があります。 

買ってきた炭酸水にはナトリウムは含まれていないので、自分で作った方がいいですね。

腎臓も刺激されて、おしっこの出もよくなるので、ドンドン排泄しましょう!