院長プロフィール 患者さんの声 整体の流れ 整体の料金 よくある質問 アクセス

頭痛

偏頭痛・片頭痛とは、慢性頭痛のひとつで、ズキンズキンと波打つように痛むのが特徴です。
頭全体が痛くなるのではなく、頭の片側、または頭の一部分だけ痛くなります。
偏頭痛・片頭痛に悩まされる人は国内でなんと840万人にも昇ります。

  • 片方だけがズキンズキンと波打つように痛む
  • 頭痛前に異常な肩こりや首こりがある
  • 不規則な生活やハードワークが続くと頭痛がする
  • チカチカとした光が見える頭痛の前兆がある
  • 頭痛と吐き気がして、胃がムカムカする
  • 頭痛がすると普段は気にならない音がうるさく感じる

偏頭痛・片頭痛で、このような事を感じている方は、ぜひ当院の施術をお試しください。
あなたのできないコトはかたこり整体院が解決いたします!




偏頭痛・片頭痛とは?

普通の頭痛には前兆がありませんが、偏頭痛・片頭痛には予兆や前兆があります。

その予兆や前兆を知れば、未然に防ぐことができますが、偏頭痛・片頭痛は何らかの緊張やストレスなどが続いた後のホッとした時に突然やってくるので、予防策の実践はなかなか難しいことが多いです。

症状の度合いについても様々です。

期間が長引く人もいれば、すぐにおさまる人もいます。

痛みについても日常生活が普通に送れないほど重度の人もいれば、何とか過ごせる程度の痛みの場合も多いです。

対策や治療方法については、症状の度合いによって変わって来ます。

それでは、偏頭痛・片頭痛について、詳しくお話ししていきたいと思います。

偏頭痛・片頭痛の原因

突然起こる偏頭痛・片頭痛ですが、一体どんなことが原因になっていると思いますか?

実は原因については個人差があり、はっきりとはしていないのです。

ただ偏頭痛・片頭痛が起こるメカニズムについてははっきりしています

そのメカニズムに基づいて、考えられる原因をいくつかあげてみたいと思います。

セロトニンによって起こる

偏頭痛・片頭痛は、セロトニンが多く分泌されることで起こります。

セロトニンとは血液を固まらせる物質で、逆にセロトニンが不足すると怪我をした時などになかなか血が止まりにくくなり困ることがあります。

セロトニンが多く分泌されるということは、それだけ血中に血液の固まりが出来やすい状態で、その固まりが血管中を流れる時に血管が激しく膨張したり収縮したりして、血管の近くにある三叉神経を刺激するのです。

すると、神経ペプチドという物質が放出されて、さらに三叉神経を刺激して痛みが発生します。

つまり、ズキンズキンという痛みは血流に合わせて起こっている痛みであり、そのメカニズムを知ると「なるほど!」と納得できると思います。

女性ホルモンの乱れや疲れから

さらに元を辿って行くと、なぜセロトニンが沢山分泌されるのか?という疑問が浮かび上がると思います。

セロトニンが多く分泌される原因としては、女性ホルモンの乱れや不規則な生活やハードワークによる疲労などがあげられます。

それによってストレスをため込み、緊張が続くと、その最中ではなく緊張が解き放たれた時にセロトニンが多く分泌されます。

肩こりや首こりが直接原因していると考える人も多いようですが、肩こりや首こりは疲労が抜けないことも多いです。

セロトニンが沢山分泌されたのはなぜなのか?を前兆の有無などから分析して、自分なりに追求することが原因究明のカギとなります。

原因をしっかりつかめたら、偏頭痛・片頭痛を繰り返すことも少なくなると思いますし、偏頭痛・片頭痛は一度なってしまうと周期的に繰り返す恐れもあるので要注意です。




偏頭痛・片頭痛の症状

偏頭痛・片頭痛の症状は普通の頭痛とは少し違います。

まず、前兆があるという点から既に違います。

偏頭痛・片頭痛の症状を正しく知っていくことで早めの対策が出来ると思います。
ここでは、偏頭痛・片頭痛の症状を細かくお話しして行きたいと思います。

偏頭痛・片頭痛の予兆・前兆とは?

偏頭痛・片頭痛の症状の特徴としては、まず予兆と前兆があるということです。

予兆としては、

眠気
異常な肩こりや首こり
目の周りや眉間に重い痛みを感じる

という症状があります。

予兆を過ぎると今度は、前兆の症状がいくつか起こって来ます。

前兆の中で一番多いのが、片方の手や足がしびれることです。

しびれについては、軽いものから重いものまで症状が様々なので気づきにくいこともあります。
あとは、目眩のような症状、そして言葉を忘れたり物忘れがひどくなったりします。

視界にも症状が現れます。

突然、稲妻のような光、ギラギラした点や文字が見えにくいなどの症状が起こったら偏頭痛・片頭痛の前兆の症状だと思っても良いでしょう。

波打つようにズキンズキン痛む

予兆と前兆を過ぎると今度は本格的に偏頭痛・片頭痛の症状が出始めます。
一般的な頭痛の痛み方としては、頭全体が痛むものとが多いですが偏頭痛・片頭痛は違います。

ある一部分や頭の片方だけがズキンズキンと波打つように痛みます。

ひどい場合は吐き気が起こる

ズキンズキンとした痛みは初期の頃は、あまり気にするほどの痛みではないことが多いですが、時間が経つにつれて痛みがひどくなって行きます。

痛みの度合いについては個人差がありますが、ひどい時は、その痛みによって吐き気を伴うことがあります。

偏頭痛・片頭痛の一般的な治療法

西洋医学での治療を紹介します。

一般的に片頭痛の治療は、薬物療法が中心となります。

トリプタン系薬剤の服用

トリプタン系薬剤は、三叉神経への刺激を和らげたり、血管の収縮や膨張をおさえる働きがある薬剤です。

特徴として偏頭痛・片頭痛の痛みは、普通の頭痛の鎮痛剤ではおさまりません。
三叉神経や血管に作用する薬剤でないと効果がないのです。




エルゴタミン製剤の服用

偏頭痛・片頭痛の前兆期には、エルゴタミン製剤という血管の拡張をおさえる薬剤。

偏頭痛・片頭痛のセルフケア

頭を冷やす

偏頭痛・片頭痛になった時は、絶対に頭を温めてはいけません。
温めると血流が良くなるので、ズキンズキンとした痛みのリズムが早くなり余計に辛くなってしまいます。

頭を冷却シートや冷却枕などで冷やして安静にしましょう。

静かで暗い場所で安静に

安静にする場所は、静かで暗い場所がいいです。

パソコンやスマートフォンの光も刺激となって、偏頭痛・片頭痛を悪化させる恐れがあるので一時的にでも使用を中断しましょう。

カフェインを摂る

コーヒーや緑茶などのカフェインを含む飲み物を摂ると、頭痛が楽になることもあります。
飲み過ぎると逆に頭痛を起こすこともあるので、ほどほどにしましょう。

眉毛をもむ

人差し指と親指で、眉毛と上まぶたを上下でつまみます。

眉頭から眉尻に順番に揉んでいくと、一番硬い場所があります。
そこのコリを取ることで、一時的に緩和します。

イタリアンに要注意

イタリア料理に使われる食材は、血管拡張作用のある成分を含んだ食材がたくさん使われています。

ズキズキした頭痛(片頭痛)を感じる方は、イタリアンを食べると頭痛を引き起こす可能性があります。

当院の片頭痛の整体とは?

施術方針

どんな症状でも真っ直ぐに立つように調整します。

当院の施術では、基本的に痛いところではなく、足から全身の骨格のズレを整え、身体の歪みをなくし、真っ直ぐに立つように調整します。

なぜなら、土台である足から全身は繋がっているからです。

その場で魔法のように全部の痛みを取るのが目的ではありません
足から整え、全身が動きやすくなることで、身体が自発的に良い方向に変化していくお手伝いをするのが整体の目的です。

軽いものであれば、その場で痛みやコリがスゥーーっと取れるので不思議がられます。土台を整えるとはそういうことなんです。

どんなに詳しくお話を聞いても、細かく検査をしても、今の状態(ゆがみ)しかわかりません。

客観的に観て、どうしてそうなってしまったのか?の根本原因が初回ではわからないのです。

人の数だけ原因があり、臨床例や経験などから推測するものでも、最低でも10個以上は思いつきます。

そこで、最短で良くなる方法として、

【どんな症状でも真っ直ぐに立つように調整して、次回にどこが崩れるかをみて再調整】

というやり方をしています。

初回ですっかり良くなったとしても、表に出ている症状がよくなっただけで、根本原因がよくなっている保証はありません。

2回目は、初回の調整をした結果、身体がどのように崩れるかの差をみます。

このように、症状の原因、原因の原因、戻す原因を施術していくことで、マイナスからゼロに戻す施術を行います。

3回〜6回以降は通院間隔も徐々に延ばしていきます。

目標は、その状態が3ヶ月ぐらい安定継続して、気にならなくなったら、ひとまず卒業。という感じです。

その後、ゼロからプラスにしたい人は、継続して、次の治療計画に進みます。

普通に生活をするぐらいでしたら、ゼロに戻した時点で終わりとなります。

整体施術をして、バランスよく立てるようになると『こんなに軽いんだ』と思うほど楽になります。

マッサージや他の整体とは違う効果を実感していただけるはずです。

かたこり整体院の施術方針

健康とは、健康を意識しないでいられる普通の状態です。

どんな人の身体も、痛くなっても、疲れても、寝たら治る。
痛くなりにくい。疲れにくい。

安定した身体があると起こる自然な回復現象です。

健康を気にしないことで、余裕が生まれて、本当にやりたいことを楽しめます。

人間は、「身体」が健康になると、人生を楽しむことができます。

痛み・コリ・ゆがみが解消するだけではなく、
『できないコトができるようになる』整体院。

あなたがごきげんで楽しく暮らしていけるようにお手伝いをしています。

あなたの『できないコト』はなんでしょう?

『こんなことができないんだけど?』とお気軽にご相談ください(^ω^)

○○の症状ですが、治りますか?

様々な情報や治らない日々の不安から、どこかに確実に『治りますよ』と言ってくれる先生はいないか?
あちこちに電話をかけて探す人が増えています。

当院は症状ではなく、人をみています
現実問題、治る治らないの確立は50%です。

仮に電話だけで『治りますよ』と言ってくれる先生がいたとしたら、、、魔法使いか詐欺師ですよね。

『治りますか?』と聞かれたら、『やってみないとわかりません』と答えます。

『○○の症状ですが、みてもらえますか?』と聞かれたら、『はい、どんな症状でもみさせていただきます』と答えます。

少しでも確率を上げるには、『治りますよ』と言ってくれる先生を探すよりも、まずはあなたが『治したいのか?』が大事です。

大事なコトは、あなたが『治したい』気持ちをなくさないことです。

『治したい』あなたは一度当院の整体をお試しください。

東京整体

「はい、かたこり整体院です」

と電話に出ますので

「ホームページを見て、予約を取りたいです」とおっしゃってください。

・ご希望の日時や時間帯

・ご希望のコース(女性専門じっくりコースをご希望の方はお申し付けください)

を伺い、最短で空いている日をご案内します。

▲ 一番上へ戻る

肩こり整体院
TEL:0120-978-628
インターネット予約はこちら