今日の人気記事

まだデータがありません。

自宅でホッと一息したいときに、カランと飲みたいウイスキー25選

5e881f420c745bc33e67ca72d8314e35 m

最近は、ビールや焼酎は控えて、ウイスキーをよく飲みます。

周回遅れのマッサンブーム(笑)

ウイスキーって高いイメージがあるけど、1本辺りは意外にリーズナブルで、ストレートだとすぐに酔って、コスパもサイコー。わたしの体質にあっているのか? 抜けも良くて、翌日には残りません(笑)

まずはちがいを知る

ウイスキー、バーボン、スコッチ、ブランデー、コニャックまちがいやすいですが、違いは原料と製法、生産地のちがい。

大きく分類すると「ウイスキー」と「ブランデー」に分かれる。 バーボンとスコッチは「ウイスキー」の仲間で、コニャックは「ブランデー」の仲間。

・ウイスキーとは、大麦、ライ麦、トウモロコシなどの穀物を、麦芽の酵素で糖化し、発酵させた蒸留酒のこと。

・スコッチとは、ウイスキーの一種で、原料は大麦麦芽などの穀物で、定められた方法で、スコットランドでつくられたもの。

・バーボンとは、ウイスキーの一種で、原料の51%以上がトウモロコシで、定められた製法(アルコール分80度未満で蒸留しオーク樽で熟成)でつくられたもの。

・ブランデーとは、果実酒からつくった蒸留酒の総称。

・コニャックとは、ブランデーの一種で、原料はぶどうで、定められた製法で、仏コニャック地方でつくられたもの。

“世界の五大ウイスキー”というのがあって、 スコッチウイスキー、アイリッシュウイスキー、アメリカンウイスキー、カナディアンウイスキー、ジャパニーズウイスキーが世界の五大ウイスキーとされる。

マッサンの功績はスゴいんですよね。

自宅で飲みたいウイスキー25選

わたしが今まで飲んだことのあるのを中心に、だいたい2000円近辺を紹介していきます。

シーバスリーガル12年

ウイスキーの女王ともいわれる定番銘柄。

バランタイン 12年

世界売上2位の超名門ウイスキー。

バランタイン 17年

先ほどの12年は初心者向けですが、ちょいとお高めの17年もオススメ。

ジョニーウォーカー ブラックラベル 12年

世界売上1位のジョニ黒。ビターな感じが好きじゃない方は、ジョニーウォーカー レッドラベル が飲みやすい。

ラフロイグ 10年

イギリスのチャールズ皇太子愛飲のウイスキーで有名。

ブッカーズ

200年を超える老舗のバーボン。ここにきてクラフトバーボンもジワジワブームになりつつある。

63度もあるのでストレートで飲むのはきついけど、大人の男の酒って感じ。

ワイルドターキー8年

バーボンの定番中の定番。昔、ロックが流れるBARで死ぬほど飲みました(笑)

ジムビーム

カクテルにもよく使われる定番のバーボン。 ストレートだと甘すぎるので、炭酸で割ったハイボールかミストが飲みやすい。 『ミスト/グラスにクラッシュドアイス(粒状に砕かれた氷)をたっぷり詰め、ウイスキーを適量(30〜45ml)注ぐ。レモンピールを搾りかけたり、グラスの中に落としてもよい』

ザ マッカラン 12年

イギリスで18世紀から製造されてるシングルモルトウイスキー。

ヘーゼルバーン12年

日本のウイスキーの父、竹鶴政孝がスコットランドで修行したヘーゼルバーン蒸留所のウイスキー。 ちょっと高いけど、飲んでみたい1本。

ザ・グレンリベット12年

スコッチ・ウイスキーの代表選手。初心者にオススメ。

ボウモア

スコットランドの西南にある「ウイスキーの聖地」とも呼ばれているアイラ島のウイスキー。独特のスモーキーさとヨード臭がする。これはアイラ入門にはいいかも。

ハイランドパーク 12年

マイケルジャクソンも愛飲していたウイスキー。

グレンフィディック12年

世界で最も売れているモルト。梨のようにフルーティーだとよくいわれる。

テイーチャーズ

1本1000円以下で買えるところもあるけど、バカに出来ない味。

ザ フェイマス・グラウス

スコットランドで最も売れているウイスキー。安いけど、ドッシリと濃いめの味わい。

カティサーク

村上春樹の1Q84に登場するウイスキー。ドライで飲みやすい。

フォアローゼズ

村上春樹の1Q84に登場するもう1本のウイスキー。

サントリー オールド

通称だるま、日本人が一番よく知っているウイスキーかも?

オールドをコーラで割ったのが死ぬほどうまくて、昔ドハマりしました(笑)

サントリー 山崎

「ワールド・ウイスキー・バイブル2015」で世界最高のウイスキーとの評価を受けた。晩酌にはちょっと高いかなぁ〜っと。

山崎蒸溜所のテイスティングカウンターでは、山崎25年(1本31万、、)が1ショット2,500円で飲めるみたい。一口だけ飲んでみたい。普通に街で飲んだら、1ショット1万円ぐらい(笑)

サントリー 白州

スッキリ爽やかで飲みやすい。家のみには最適。

ニッカ 竹鶴ピュアモルト

日本のウイスキーの父、竹鶴政孝がサントリーから独立してニッカを立ち上げのは有名ですが、竹鶴の名を冠した1本。

個人的には山崎よりもこちらの方が美味しいと感じる。家飲みにもコスパよし。

ニッカ 宮城峡

ニッカは北海道余市と仙台宮城峡に蒸溜所があります。宮城峡は甘さがあって飲みやすい。500mlとちょっと少なめ。

ニッカ 余市

ドッシリとスモーキーな風合いがあって、これが美味しいと感じるなら、初心者は終わりかも(笑)

ニッカ フロム・ザ・バレル

最近、大人気で入手困難な1本。2000円ぐらいで買えるのがプレミア価格に・・・

最後に

これだけ紹介してたら、なんだか酔ってきました(笑)

ウイスキーは糖質制限者にもいいし、なによりコスパがサイコーです。

ワインのようにガブガブ飲んで、すぐに1本空けちゃうこともない(笑)

今夜も1杯飲むかな・・・

おまけ・透明なロックアイスの作り方

白く濁るのは不純物。大きな容器で、適度な厚みになって、凍りきる前に中の水を捨てると透明に氷になります。

スポンサーリンク