痛いのが悪いわけではないことを再実感

台風の影響か? 身体が重だるくて、月曜の休みはサウナ行ってから、タイ式マッサージの看板が目にとまって、フラフラと行ってみたわけです。

わたくしストレッチ教室の先生もしているモノだから、身体が柔らかいわけですね。

慣れている先生だったら、こんな身体でもうまーく伸ばしてくれるんですが、新人っぽい男性の先生に当たって、あれ?!効いてないかもって思わせてしまったみたい。

片膝を立ててからの腰ひねりを思いっきりやられたわけです。

こんなやつね↓

CIMG1581

たぶん、全然手応えなかったんでしょうね、結構長い時間ひねって、肩口に押さえている手にもすごく力が入っていたわけ。

その間、わたしは息も止まっていたわけなんですけどね(笑)

一生懸命にやっているし、イタ気持ちいいをちょいと越えているけど、耐えられないこともないし、まだやるんかな?とか考えながら受けていて、その後は横向きの施術で爆睡しちゃったわけですが(笑)

翌朝。。。

超、背中痛い!

下部肋骨の辺りがビンビンに張っていて、寝返りもままならないわけ(笑)

ここで普通の患者さんは『くそ〜、揉み返しか』とか『壊された!』とか思うわけじゃないですか。

わたくし、患者さんとしてもプロなので(笑)あることに気がつきました。

妙に頭がスッキリして、元気になってる(笑)

ここで普通の患者さんは、動かして痛みを確認して、まだ痛いとかなるわけです。

プロ患者のわたしは、反ったり、曲げたりしないで、楽で無痛の姿勢を探して、そこで維持させるわけです。

そりゃ、たまに動いちゃってズキッ!となるわけですが、なによりも頭のスッキリ感が最高!!

たぶん、副腎か激しい痛みで脳内麻薬が出ているのか?

変な興奮しているわけですね。

というわけで、こんなどうでもいい内容の長文ブログも書けているわけです(笑)

追伸

やっばり痛みを持ち越したくないので、自分で施療しました。肩甲骨がロックしていたので、野球のボールで思いっきり・・・あ〜取れた取れた(笑)

スポンサーリンク