無事に合宿研修が終了〜

2017 09 16 13 14 22

3連休は御嶽山の麓で研修でした。

今回は渋滞を避けて、塩尻まで特急で移動。

そこからレンタカーで70kmほど。なんだかんだと5時間ぐらい・・・長野の山奥は遠いなぁ〜

2017 09 17 10 40 28

今回のゲスト講師は忍者・地侍の技を受け継いでいる武術家。

真田忍軍ともいわれる吾妻衆の末裔で、お祖母さんから技を受け継いだそうな。

法律も警察もない時代、生き死にがすぐそばにあって、里を守るためだったり、諜報活動で情報を得るため(戦いではなく生きて情報を持ち帰るための術)だったり、いろんな身体の使い方が発展して、受け継がれていたんですよね。

ただ、こういった体術や剣術なんかは、広まってしまうと逆に命を取られてしまうので、里や家族レベルで細々と受け継がれていて、時代の権力者によっては、書物などが焼かれたりで、ほとんど残ってはいないですよね。

そういった貴重な体術をいくつか体験しながらの研修でした。

普段は使わない身体の動かし方なので、いい感じの筋肉痛に(笑)

2017 09 17 18 03 06

今回の山荘は、登山やスキー客相手にしているからか、ご飯が豪華で美味しかったです。

かるーく3kgは太りましたね(笑)

2017 09 16 13 21 19

滝行は台風の影響で初日の1日のみ。

寒くて寒くて、自動的にブルブル震えるシバリングが(笑)

えいやっと滝に入って、真言を唱えながら、腹を意識して、集中していたら、去年一瞬で終わってしまった、いい感じの感覚にスッと入れて、そのまま継続できた。

シバリングはピタッと止まって、お腹の底から熱くなって、地面と一体となって、頭上は広く開けて、視界はキラキラと水玉が光っていて、滝の轟音が静寂に・・・一瞬なんだけど、それはものすごく長い時間が経っているような。。。

引き上げるときは現実に戻っていて、またガクガクしながら、滑落しないようにだけ、ゆっくりと岩場を帰ってきました(笑)

滝行は身近に先導してくれる人と縁がないので山行ばかり行ってますが、山行も滝行も、行はなにかを続けていくことそのモノなのかなぁと思ったり。

治療も、ご飯食べることも、それすなわち行なのかなと。

17 0918 8876 2

最終日は7合目の登山道から遥拝所までお散歩。

かなり雨降りだったのが、駐車場まで帰ってきたら、サーーーーっと雲が引いて、御嶽山が顔を出してくれました。

最初は嵐で、帰りに晴れる。

毎回このパターンですが、今回の研修もとてもよかったです。

スポンサーリンク