今日の人気記事

まだデータがありません。

砂糖を使わない和菓子屋「和のかし巡」がオープン

Instagram0001 2

患者さんからの情報で、代々木上原に砂糖を使わない和菓子屋ができたということで行ってきました。

パッと読むための見出し

和のかし巡

4月14日オープンなので、2週間ぐらいですね。

代々木上原駅から5分ぐらいの距離で、井の頭通りを越えたところの商店街の中にあります。

Instagram2 2

インタビューを読むと旦那さんを白血病で亡くされて、それから食のことを考えるようになったみたいですね。

和菓子屋さんで修行されて、第二の人生みたいな。

8センチヒールをはいて、企業のPR部門でばりばり働いていた黒岩さんは、50代になってからその仕事を辞め、和菓子職人を目指します。つくるお菓子は、目に美しく、舌においしく、そして身体にもいいという、食べる側にとって嬉しい事づくし。これまでのお仕事、そして50代になってからの新しい挑戦、新規オープンするお店「和のかし 巡」...

最近、3か月寿司学校に通っただけ。卒業と同時に開店し、わずか11ヶ月でミシュランガイドに掲載されたお店が話題になりましたが、長い期間やっていればいいってモノじゃないですよね。

その寿司屋の店主もこんなコトを言ってます。

「ゴールを見据えて、こういう形になると分かってから逆算していくと、見て覚えろ世代より3倍速く覚えられます」「たくさん握らないと、上達しない」

何年もの修行は必要なのか 一人前になるには何年もの修業が必要といわれる寿司職人の世界に昨年秋、衝撃が走った。なんと職人経験1年未満の職人しかいない店が、ミシュランガイドに掲載されたのだ。 これでは長年修業を積んだベテラン職人は、たまったものではない。3月31日放送のTBS特番「激突!!ニッポン仕事人:若手vsベテラン」...

「和のかし巡」のコンセプトをみても情熱が伝わりますよね。

健康とは、体内における血液の巡りが良いこと。

血糖値を上げにくく、巡りを促す自然の摂理に則った素材にこだわり、
その栄養素を丸ごといただく新感覚の和のかしです。

心も身体もほっとする自然の甘さは、唯一血糖値を上げないココナッツシュガーとアガベシロップのみ。

卵、乳製品、小麦粉、添加物も一切なし。(ただし、醤油には小麦粉が使用されています)

食べた後、心地よく、穏やかで幸せな気持ちになれる和のかしです。

自分、家族や大切な人にも、巡り巡って美味しい幸せのおすそわけ。

そんな小さなご褒美を愉しんでいただけたら嬉しいです。

食べてみた

Instagram3 2

今日は2種類の餡ちがい。

【季節商品】玄米柏餅 300円
つぶ餡、なめらか餡、みそ餡

【定番商品】福巡り 350円
つぶ餡、なめらか餡

Instagram4 2

あとから全種類買えばよかったと思いましたが、こしあん派のわたしとしては無意識になめらか餡のみ(笑)

Instagram6 2

プチプチの食感(キヌア?)と餡と黒豆も相性が抜群!

砂糖たっぷりの和菓子のような、コッテリと口の中と胃が重くなるような甘さではなく、
スッと口の中に広がる、ちょうどいい甘さ。

このちょうどいい甘さってのが、ホッとして、身体の力がフワッと抜ける感じ。

大福と柏餅を食べましたが、食べ終わったあともまったく胃が重くない。
こういう甘さでいいんですよね。

特に小さい子に食べさせたい甘さですね。

最近の甘さに慣れてしまった人は、ぜひ味わって食べて欲しいです。

甘味とはナニか? 思い出させてくれる一品でした。

和のかし 巡
住所:〒151-0064 渋谷区上原3-2-1
電話:03-5738-8050
営業時間:10:00〜18:00 (不定休)

http://www.wa-meguri.com/

スポンサーリンク