本田宗一郎名言に学ぶ『チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ』

url

とある会社の社長さん(患者さん)と話していたんですが、
日本の戦後の経営者は最強ですね。

松下幸之助、本田宗一郎、安藤百福、盛田昭夫・井深 大。

この5人はほとんど同一人物じゃないかというくらい共通点が多くて、完コピするだけでいいんじゃないか?ってぐらいにスゴイ人たちです。

今日は、本田宗一郎の名言を記録しておきます。

チャレンジして失敗を怖れるよりも、何もしないことを怖れろ。

人生は見たり、聞いたり、試したりの3つの知恵でまとまっているが、
多くの人は見たり聞いたりばかりで一番重要な“試したり”を
ほとんどしない。

ありふれたことだが失敗と成功は裏腹になっている。
みんな失敗を恐れるから成功のチャンスも少ない。

多くの人は皆、成功を夢見、望んでいますが、
私は、“成功は、99パーセントの失敗に与えられた1パーセントだ”と思っています。

開拓者精神によって自ら新しい世界に挑み、
失敗、反省、勇気という3つの道具を繰り返して使うことによってのみ、
最後の成功という結果に達することができると私は信じています。

失敗が人間を成長させると私考えている。
失敗のない人なんて本当に気の毒に思う。

めっちゃスゴいっすわ\(^_^)/

それでは、また。

スポンサーリンク