InDesignでモノクロ画像に色つけ


その昔QuarkXPressというレイアウトソフトでモノクロTIFF画像に色がつけられるというテクニックがありましたが・・・

Illustrator CS3ではモノクロ2階調・グレースケールの画像なら色がつけられるのは知ってました。調べたところ、CS2からの機能みたいですね。

Illustrator CS 2でグレースケール彩色

ちょっと新しいツールをInDesign CS3で作っていて、モノクロ画像に色がつけられるかテストしたところ、あっさりと出来ました。

やり方は画像を配置して、ダイレクト選択ツールで画像を選択して着色するだけ。

テストでは、

☆モノクロ2階調.psd

☆モノクロ2階調.tif

☆グレー.jpg

☆グレー.psd

☆グレー.tif

を用意。

InDesignですべて着色できます。
Illustratorでも同様ですね。

TIFF、JPEG、PSDは問題なし。EPS、PDFはグレースケール彩色が機能しないらしい。

これってスゴイ便利な機能だと思うけど、当たり前の話だったのかな???(笑)

InDesign1.0から使っているのに、全然知りませんでした_| ̄|○

お友達のYUJIさんの超人気サイトにも書いてなかったような・・・

InDesignの勉強部屋

スポンサーリンク