【箱根】金時山に登山した


昨日は箱根の金時山に登ってきました。

横浜方面の小学生が遠足で登る山らしい。

4月なので、登り始めは寒いけど、ちょうどよくなってくる。


山ガールの人たちは鮮やかな格好しているのですぐわかる(笑)

金太郎がぶん投げて、割れた石といわれている物。

パックリ割れている。

今回のお気に入りの一枚。
躍動感がいい。

途中が、ダダンっと開ける。

奥の見えるのが芦ノ湖。

金時山・明神ヶ岳と縦走する人もいるみたい。


到着。


小屋があって、ご飯も食べられる。

食べてみたかったけど、下山後のご飯を楽しみに・・・


山頂はジッとしていると、寒いぐらい。

『どこからきなすった?』

にゃんこ先生登場。

じゃがりこを渡すと、ボリボリ食べていた。

『もっとくれ』

『馳走になった』ぺろんちょ。

この後、向こうの方でもニャーニャー言っていた。
ご飯には困らない様子。


身体が冷えてきたので、さっさと下山。

階段が流れていて、逆にこの板が邪魔な下り。


途中にある、長尾山・・・山頂という雰囲気ゼロ。

カメラをセットする人(笑)

乙女峠の茶屋。


富士山が見えるが、この日はあいにくの雲。

見えそうで、雲が切れない。


帰りは、ほうとうの小作でご飯。

山登り、温泉、ほうとう。
最強の一日でした。

スポンサーリンク