2015年の年賀状は詰まりやすい? 宛名印刷でプリンターが通らないときの対処法

12 16 21957 2

【宛名印刷でプリンターが通らないときの対処法】です。

これはすごい効き目だったので、メモしておきます。

プリントパックの年賀状印刷がイチオシ 

それまでは年賀状を買ってきて、プリンターで500枚近く印刷してました。

なんせデータを作り始めるのが遅くて、ギリギリになっても印刷できるから(笑)

去年からキチンと11月にはデータを作って、プリントパックに年賀状印刷をお願いしてます。

例えば、100部(2営業日)だと、ハガキ代込みで6800円

印刷代は1600円。1枚辺り16円(驚)

しかも送料も込み。

年賀状の紙質が変わった?? 

12 16 21956

サクサクっと届いたので、宛名印刷をしようと思ったら・・・

ビックリするぐらい通らない(笑)

オンデマンド印刷なので、レーザープリンターのツルツル感が邪魔しているのかと思ったら、どうやら紙質が変わっているみたい。

郵便局で買ってきた年賀状と去年の年賀状を触り比べても、ツルツル感が増してます。

筆ペンで書いてみても、郵便番号枠は撥水します。

宛名印刷でプリンターが通らないときの対処法

12 16 21957

霧吹きで濡らす(笑)

わたしの使っている、ブラザーの【MFC-J6710CDW】は絵柄面を上にカセットにセットすると、回転して取り込み、宛名面が上にでてきます。絵柄面がツルツルでくわえることができないだけ。

ならばチラッと濡らしたらどうだろう?と思いつき(笑)

絵柄面を並べて、霧吹きでワンプッシュ。サクサク印刷できた〜(^_^)v

乾燥すると、紙詰まり_| ̄|○

またワンプッシュ。

患者さんの分は大量だったので、プリントパックに宛名印刷込みでお願いしたので、そんなに数はなかったですが、印刷出来なかったら、全部手書きになるとこでした(笑)

■使用カメラ&レンズ
Panasonic Lumix GX7 / 
M.ZUIKO DIGITAL 25mm F1.8

スポンサーリンク