赤ちゃんにマッサージをして死亡の事件について

20140906 OYO1I50002 L

大阪市淀川区で6月、「赤ちゃんの免疫力を高める」などとうたうNPO法人代表の女性(56)(新潟県上越市)から、首を強くひねるなどの施術を受けた神戸市の男児(生後4か月)が途中で意識不明になり、その後死亡したことが関係者への取材でわかった。
http://www.yomiuri.co.jp/osaka/news/20140906-OYO1T50004.html

キッズスタディオン 姫川 裕里代表

赤ちゃんにマッサージをして死亡というニュース。
写真を見たけど、マッサージじゃない。これは確実にアカンやつ。
大人でもこんなんしたら椎骨動脈が圧迫されて死ぬわ。

姫川代表は、昨年も死亡事故が起きている。

施術の写真
※非常に辛い思いをする可能性がありますので見たい方だけどうぞ

http://kori.to/column/wp-content/uploads/2014/09/3160ad19.jpg

http://kori.to/column/wp-content/uploads/2014/09/e35ed9de.jpg

http://kori.to/column/wp-content/uploads/2014/09/da0f951a.jpg

http://kori.to/column/wp-content/uploads/2014/09/b72b9984.jpg

脊柱の湾曲を作ろうと、このような施術になったんだろう。
ハイハイしてたら勝手に出来る。

乳幼児の場合は、身体を丸めていた方が血中飽和酸素濃度が高まる。
大人とは常識がちがうのです。 

Sji

事件後も、謝罪なし。普通にブログ更新しているのが信じられない。

「乳児が死亡したこととマッサージに因果関係は無い。今後も施術を続ける」
とコメントしている。

キッズスタディオン 姫川 裕里代表は要注意ですよ。

タッチセラピーについて松田の見解

赤ちゃんに対してのタッチセラピー全般が悪い印象になってしまって、すごく残念な事件。

赤ちゃんにセラピーや整体は必要ない!

そんな意見もある。

世界中で、先天性の障害やアレルギーをセラピーや整体で結果を出されている先生は多い。
海外の有名な先生も7歳までしかみない方針で、乳幼児の施術の可能性を説いている。

子を持つ親は、西洋医学だけではなく、なんとかしようと八方手を尽くす。

大人でもどこに行ったらいいかわからない民間療法探し。

まずは親が受けるコトが一番大事なコト。

もし親が施術を受けられないところはやめておくコト。

かたこり整体院でも、ストレッチ教室でも、子どものみに受けさせる親が多いコトに、いつも気になっている。

他人任せにせず、親も施術に参加する意志がないのかな?

国家資格がなくマッサージを生業にするのは違法。
親が子どもにマッサージするのは合法だ。 

先は長い。焦らずに、よく調べてから、子どもを預けて欲しい。

スポンサーリンク